インバウンドについて調査

今、急増する中華系観光客にどのように対応していくべきなのか、また、他の地域でインバウンド客を十分に満足させる為に、どのようなサービスを実施してきたのか、成功談・失敗談を問わず、発想して実施、そしてどういう結果になったのかというところまで率直に記している。一読の価値有り。
ドン・キホーテ流 観光立国への挑戦
ー激安の殿堂が切り拓くアジア観光交流圏という大市場ー 中村好明

昨夜のカラオケ感想

昨夜のカラオケについてですが、前回のブログ投稿時記載の内容訂正します。

—————————————————————–
店名:カラオケボックス チェリーチェリー上富田店
場所:上富田町生馬599-1
電話:0739-47-2552
—————————————————————–

お店は木曜日の夜のせいか、少なかったです。最近、中国語・韓国語の歌を一緒に歌ってくれる人もおらず、ストレス発散の方で付き合いで来てくれている友人一名のみと行きます。

愛想が良くて親切そうな親子でしょうか、女性二人でなさっていました。
何故かカラオケボックスが異常に少ない西牟婁郡。
(僕の為にも)長く生き残って欲しいと願うお店です。

NO MUSIC,NO LIFE

タイトルだけは大袈裟だが、言いたいのは、私の趣味はカラオケだというだけのことだ。。
今日は、いつも行っていたカラオケ店ではなく、上富田町にある、最近リニューアルしたと見られる「カラオケ喫茶 メロディー」を訪ねる積りだ。以下、インターネットで調べ出した目的地の場所情報;
———————————————————————–
名称:カラオケ喫茶メロディー
住所:〒649-2103 和歌山県西牟婁郡上富田町生馬599−1
電話:0739-47-1778

西牟婁郡で1、2を争う安さのカラオケ店
———————————————————————–

・・・そもそもカラオケに行くようになったのは、私の病気治療のため。
カラオケで治ったという事例は無いが、思いっきり大声で歌う事で、薬の服用も空しく、動きがメチャクチャ悪化する程歌うと、心地よい疲れに包まれるようにして、眠れる。ストレス発散にこれ以上にコストパフォーマンスが高くて楽しめるものは、中々無いと思う。おまけに最近は通信カラオケのサービス発達により、普通に中国語や韓国語の新曲が歌える。語学の勉強上、歌を覚えるのも、韓国語中級レベルの者にとっては、かなり効果的な学習方法となるのだ。

フェイスブックを使用していて実感した、個人情報の軽さ

 

フェイスブックを使用していて実感した、個人情報の軽さ。。

最近、先日、友人の知人と話している内に、仲良くなって、後日私のフェイスブックにデジカメで撮影した画像を、ご丁寧にタグ付けまでして貼り付けられた。しかも慎重な事に、自分はその画像内に映っていない。何の説明も無く、可愛らしい中高生数名とおっさん(=私)の画像で、名前のタグ付けされて、しかもどういうシチュエーションかの説明すらない。久々に結構な嫌がらせやなーと思いながら画像を削除して、友達リストから外した。
それから数日は大人しかったが、友人リストから外された事に気付いたらしく、他のルート(他の友人)経由で連続投稿され、この大火事収拾でおおわらわだった。。しかし、今になって考えて見れば、あまりに個人情報自衛について甘かった。。現在300人近くのFB登録者がいるが、もし私の登録情報がハッキングされれば、他の友人・知人にも多大な迷惑をかけることになる。逆もまた可なり、だ。原発事故同様、思いもよらない二次災害が起きるリスクが有るという認識が必要だ。