■初めに
従来のQRコードではホームページ・ブログ等のアドレスやメール送信フォーム用ページのアドレスへジャンプするといった程度のものがほとんどでした。昨今、どのような商品にもQRコードが付いて有ります。本ビジネスサービスを用いることで、ただ自社ホームページに通り一遍の情報ではなく、動画CMで分かり易く個人もしくは法人のお客様の会社広告を流した後、お客様ご指定もしくは個人ホームページまでジャンプします。
また本ビジネスサービスは、英語・中国語・韓国語でも作成可能です。

■QRコード作成実績例
「百聞は一見にしかず」です。まずは作成例を幾つかご覧ください。

・障がい者施設

QRコードでコスモス

・民宿

QRコードで民宿

・和歌山県議会議員

坂本登県議会議員

 

 

 

 

 

■本カスタムQRコードの特長
・内容を入れ替えても、同じQRコードのままでOK!
QRコードを名刺や雑誌広告時に入れることで、限られたスペース内で自社紹介など多くの
情報を掲載可能です。また、通常の印刷物との決定的な差異は、一旦送り出した情報について、誤りや更新したい情報等に気づけば、その情報を変えることができるという大きなメリットがあります。例えば、春・夏・秋・冬で、それぞれ画像や字幕を変えることで、季節感のある商品紹介が可能です。
※画像や字幕を入れ変える際には、別途手数料が必要です。

■当サービスの制限事項
・携帯電話(スマートフォン)もしくはタブレットPCであること
・閲覧の際、ご利用の機器が無線LANやWi-Fiなどインターネットに繋がる場所であること
・閲覧の際、ご利用の機器にQRコードリーダーがインストールされていること

■当社提供のQRコードを用いた動的CMをどこで使う?
・名刺に掲載
名刺に掲載することで、無味乾燥した情報のみになりがちな名刺上で動画による自己アピールと紹介で、お会いした方々に深い印象を残す事が可能です。

・商品パッケージに掲載
小売店に卸した商品であっても、美味しかったと思えば、直接発注してくるお客様は、あります。その際にお客様が購入ボタンをクリックする、最後の宣伝機会になります。

・雑誌に掲載
・雑誌などによくCM掲載している会社については、広告費用が何十万円と高い割には、掲載可能なスペースが狭くて、書き込める文字数少なくて(文字サイズはかなり小さいにも関わらず!)、読者からすれば読むのも一苦労です。まだまだアナログな広告宣伝に、QRコードを掲載することで、小さくかぎられたスペースであっても、広告を自由自在に利用できます。

■QRコード作成費用概算
QRコード作成時のお値段です。
・QRコード企画基本料金    33,000円(1分で12枚以内の画像数)
上記写真とその写真説明文章もお客様準備済みの場合です。
もし写真撮りや文章説明まで当社に一任くださるばあいには、有能なカメラマンを起用して、良質の動画(というよりはスライドショウに近い)を作成します。お値段については、まずはお問い合わせください。
・ナレーション音声機能
・音声機能
表示される画像の音声説明やバックミュージックを流す際に必要な機能です。(音声の有無で、雰囲気が全く異なります)
ご自分で吹き込んで頂ける場合は、不要です。
音声形式はmp3,wmv,何でも構いません。携帯電話での録音でも構いません。
・ナレーション設置作業   2,000円
ご提供頂いた音声ファイルを元に、画像と接合します。

・ナレーション(プロのナレーター起用) 5,000円
ラジオ局のパーソナリティなどに依頼します。効果は全く違います!
※ナレーション不要の場合やご自分の音声で録音する場合は、本費用は不要です。

・レンタルサーバー代金   2,000円(1年分)
制作したデータを格納しておく場所代です。毎年必要になります。セキュリティに配慮した、安定したサーバー上で運用しています。(本項目は必須)

■制作期間
画像及び画像内容説明する字幕j、ナレーション音声ファイル揃えて、2週間前後。

■FAQ
Q1.最後に自動的にホームページにジャンプするのか?
A1.自動的にジャンプします。

Q2.ナレーション文書はそちら(弊社・スタンドバリー)で作成して貰えないのか?
A2.ナレーション原稿は、貴社の商品に対する思いや会社の沿革などを読み上げます。その為、経営者や社員皆様の気持ちのこもった文章が必要です。もしこれらの文面について、
弊社で考えて作成するとすれば、こちらがナレーション文作成上必要な貴社情報を随時提供頂く事と、別途作成費用が必要です。

Q3.外国語ページの費用はどうなるのか?
A3.外国語ページは、基本的には日本語ページの字幕&音声等を外国語に翻訳&入れ替えるだけです。
この場合は、値段は一言語2万円です。もし外国語ページはデザインや売り込み文言などが全く異なる場合には、日本語ページを新たに立ち上げたような値段(30,000円前後)となります。

Q4.なぜ1分なのか?なぜ画像12枚なのか?
A4.人間の集中力はせいぜい1分程度です。画像も然りで、1画面の画面遷移上、5秒より長くなると退屈に感じる人が増え始めます。勿論、伸ばせない事は有りませんが、基本的には上記規模をお勧めします。画像数や放映時間次第では、追加費用が必要になることもあります。

■成功事例
これまで作成してきた各会社様のカスタマイズドQRコードを紹介します。

 

 

 

 


Warning: Division by zero in /home/users/1/lolipop.jp-dp55040037/web/wp-includes/comment-template.php on line 1381

返信を残す